» 化粧品のブログ記事

シミ予防ではなくもうできてしまったシミを何とかしたい人にとって化粧品で消せたらすごくうれしいですね。

しかし化粧品の場合、薬ではないので「治る」などの表現は使えないそうです。

なので広告などもかなり回りくどい表現だったりします。

しかしシミ予防ではなく”できてしまったシミ用の化粧品”というものは存在します。

例えばブライトニングフォーミュラという商品。
参考:出来てしまったシミに効く化粧品

お肌のシミに塗っておくとその部分がピリピリして皮がむけるという商品です。

それによってシミの排出を促すという原理ですね。

で、実際どうなのかというのが最も知りたいところですが、この手の商品はネットでいろいろ調べても賛否両論で結局よくわからないというところです。

確実なのはレーザー治療ですね。

でもやっぱりレーザー治療って怖いですよね。

値段も高そうだし・・・

そういうわけで個人的には市販のシミ用化粧品をいろいろ試してみてそれでもだめなら最後の手段でレーザー治療というのがいいのかな~と思ったりしています。

女性の場合多少のシミならメイクでカバーもできますしね。

結論:できてしまったシミ用の化粧品はある、でもそれで本当に消えるかは使ってみなけりゃわからない。